「多子社会の実現へ向けた国民討議会 静岡大会」参加してきました!!

 

3/10(日) 公益社団法人日本青年会議所 東海地区静岡ブロック協議会様主催の

「多子社会の実現へ向けた国民討議会」へ参加してきました。

 

 

 

いくつかのグループに分かれ、少子化の流れを止め、子供を産み育てたくなる社会の形成についてグループワークを進めました。

 

・教育・子育てにかかるお金の心配

・高年齢での出産が嫌

・心理的・肉体的な負担

・仕事に影響が出てしまう

・夫の協力が得られない

 

など、出産育児には様々な不安要素があります。

夫婦で安心して子育てできる環境にするにはどうしたらいいのか?

 

経済面として、所得税や住民税の軽減について

環境面として、不妊治療に対する政策について

 

それぞれ議論しました。

今回の大会で得られた政策アイディアやエビデンスを4月の統一地方選挙・7月の参議院選挙前に開催する公開討論会のテーマとして盛り込んでいくのだそうです!

 

ここで私の個人的な意見を挙げるのは控えますが、

子育てや出産は女性一人で行うものではないので、

今の暮らし、子供が自立した頃の社会、私たちの老後について、家族でも話していきたいなと思いました。

 

政策面もそうですし、

家庭や職場での理解や協力も大事ですね。

子育てには、多方面からの理解が必要なのだと改めて感じました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です